背景色
文字サイズ

教授・博士(工学):川辺 豊

Home > 学部・大学院 > 教員紹介 > 教授・博士(工学):川辺 豊
所属 応用化学生物学科
学位 教授・博士(工学)
研究室 E124
電話 0123-27-6067
FAX 0123-27-6067
ホームページ 川辺研究室ホームページ

学部担当科目

サイエンス基礎、コンピュータアプリケーション、コンピュータプログラミング1、オプティクス、バイオ電子フォトニクス実験B、マテリアルフォトニクス実験B、マテリアルフォトニクスセミナー、量子科学入門、物理学実験、バイオフォトニクス

大学院担当科目

<博士前期課程>
分子光エレクトロニクス、バイオ・マテリアル実験

経歴

昭和59年3月 京都大学大学院理学研究科物理学第一専攻修士課程修了
昭和59年4月 出光興産中央研究所
平成7年12月 アリゾナ大学 研究員(光科学センター)
平成10年4月 千歳科学技術大学光科学部物質光科学科 助教授
平成15年4月 千歳科学技術大学光科学部物質光科学科 教授
平成20年4月 千歳科学技術大学総合光科学部バイオ・マテリアル学科 教授
平成27年4月 千歳科学技術大学理工学部応用化学生物学科 教授
平成30年4月 公立千歳科学技術大学応用化学生物学科 教授

専門分野

応用物理(光物性、非線形光学、有機エレクトロニクス)

現在の研究テーマ

金属酸化物の光物性、磁気非線形光学、有機発光材料およびデバイス、光情報処理(材料と応用)、生体材料光学

所属学会

応用物理学会、SPIE、日本物理学会

主な著書及び解説

  • Yutaka Kawabe, Kento Okoshi, “Discrimination of photo-induced isomerization and molecular reorientation processes in azobenzene derivative doped in a polymer,” Opt. Mater. Exp. 8 (2), 332-341 (2018).
  • Seika Tokumitsu, Yukon Murakami, Hisaya Oda, Yutaka Kawabe, “Photoluminescence from trivalent-cerium-doped silica glass prepared by sol–gel method with aluminum co-dopant,” J. Nanophoton. 12 (1), 016008, (2018).
  • Yuki Suzuki, Yutaka Kawabe, “Fluorescence enhancement of hemicyanines bound to DNA or DNA-complex and their application to dye laser,” Opt. Mater. Exp. 7(6) 2062-2068 (2017).
  • Toshio Yoshikawa, Masuki Kawamoto, Takashi Fujihara, Kazuhiro Tada, Takafumi Sassa, and Yutaka Kawabe, “Long-lived cis state of azocarbazole dye with strong acceptor highly doped in a polymer matrix,” J. Opt. Soc. Am. B, 32 (4), 622–627 (2015).
  • Kazuhiro Tada, Daisuke Takehana, Toshiro Imai and Yutaka Kawabe, “Asymmetric Energy Transfer and Photo-Induced Refractive Index Modulation in Azo-Carbazole Dye Doped Polymers,” Display and Imaging, 1, (3-4), 211-223 (2015).
  • Naoto Tsutsumi, Kenji Kinashi, Kanako Ogo, Takahiro Fukami, Yuuki Yabuhara, Yutaka Kawabe, Kazuhiro Tada, Kodai Fukuzawa, Masuki Kawamoto, Takafumi Sassa, Takashi Fujihara, Takeo Sasaki and Yumiko Naka, “Updatable Holographic Diffraction of Monolithic Carbazole-Azobenzene Compound in Poly(methyl methacrylate) Matrix,” J. Phys. Chem. C, 119, 18567-18572 (2015).
  • Takemasa Suzuki, and Yutaka Kawabe, “Light amplification in DNA-surfactant complex films stained by hemicyanine dye with immersion method” Opt. Mater. Exp., 4, (7), 1411–1419 (2014).
  • Toshifumi Chida, Yutaka Kawabe, “Transient grating formation in azo-doped polymer and its application to DNA-based tunable dye laser,” Opt. Mater. 36, 778-781 (2014).
TOPへ戻る