千歳科学技術大学

大学生の就業力育成支援事業

離職率低減に向けたキャリア形成の取組

入学から卒業までの間を通した全学的かつ体系的な指導を行い、学生が4つのプロセスを繰り返し、その社会的・職業的自立が図られるよう、大学の教育改革の取組を国として支援するものです。

概要

平成22年度・文部科学省「大学生の就業力育成支援事業」※1に本学が申請した「離職率低減に向けたキャリア形成の取組」が、選定されました。

 

※1 大学生の就業力育成支援事業
入学から卒業までの間を通した全学的かつ体系的な指導を行い、学生が(1)から(4)のプロセスを繰り返し、その社会的・職業的自立が図られるよう、大学の教育改革の取組を国として支援するものです。

  1. 初年次教育等を通して、自らの職業観・勤労観を培うとともに、自らの生き方や生活(ワークライフバランス含む)について基本的な展望を持ちます。
  2. (1)と併せて、自らの個性・能力を把握しつつ、将来の進路を自らの責任で選べるよう、主体的に大学生活を組み立て、適切な授業科目や講座を選択し、計画的に学修を進めます。大学は、その大学生活や学修が有効なものになるとともに、体系的な履修計画の下に学修が行われるよう、指導・相談・助言を行います。
  3. (1)、(2)を踏まえ、座学によって得られる専門的知識や技術が、企業等の第一線でどのように活用されるか実地に学ぶなど、目的意識をもって学修を継続・深化させ、その結果、大学卒業後に役立つ社会的に必要な能力や実践的な能力を獲得します。
  4. 全体を通して、大学生活を通じて修得した様々な知識や技術が、自分の中で有機的に統合され、大学を卒業した職業人として求められる最低限の資質能力が形成されているかを自ら確認します。

▲ページのトップへ

採択結果

文部科学省が平成22年度に実施する「大学生の就業力育成支援事業」において、本学が申請した以下のテーマについて選定されました。

1.選定状況

区分 申請件数 選定件数
大学 国立 49 28
公立 31 23
私立 261 106
小計 341 157
短大 国立 0 0
公立 2 0
私立 81 19
小計 83 19
共同申請 小計 17 4
国立 49 28
公立 33 23
私立 342 125
共同申請 17 4
合計 441 180

2.取組の概要

プログラムの名称 離職率低減に向けたキャリア形成の取組

(取組の概要)
本取組は、離職率低減に向けたキャリア形成を目指し、就業力を育成するために3つの事業を推進します。
第一に、基盤となる初年次導入教育(理工系全般領域)及びアカデミックスキル(日本語力・英語力・IT力・経営と会計)の養成を図り、学部の教育プログラムの枠組みの中で実施します。
第二に、産学連携の下で専門領域ごとの技術・知識を含む学部科目群を抽出し、領域ごとに社会で求められる知識を含む科目群をキャリア認定科目として学生に公開します。合わせて就職実績のある企業の方々に実務的な場面での該当知識の活用に関する講義をお願いし、専門領域に関する職業観を概観するキャリア形成プログラムⅠを構築します。
第三に、就業力の基礎となる人間力(情報収集力・自己分析力・自己表現力・問題解決能力)を向上させるため、既存のポートフォリオシステムを改良し、学習成果を管理し、きめ細かいアドバイジングを行うキャリア形成プログラムⅡを構築します。

概要
達成目標・成果 ・基盤となる基礎系教育プログラムでは、アカデミックスキル参加者全員の学内認定試験合格を目指します。
・ミスマッチの少ない就業支援では、就職後3年以内の離職率を現在の20%から10%程度に低減することを目指します。
・幅広い教養人のための就業支援では、就職率90%の維持を目指します。

▲ページのトップへ

その他

その他詳細については、キャリア支援課までお問い合わせください。

キャリア支援課

Tel: 0123-27-6136

▲ページのトップへ

文科省採択教育プログラム