千歳科学技術大学

フォトニクス研究所

研究所長からのメッセージ

川辺 豊

フォトニクス研究所は、本学初代佐々木学長が望まれていたフォトニクス関連の研究所として、2010年2月に設立されました。本研究所の主なミッションは、本学教員、大学院生ならびに学部生が、フォトニクス関連の研究に関して自由にディスカッションする場であること、特許など知的財産を管理するサポートの提供ならびに、研究成果を産業界に還流するため産官学のコミュニケーションの場を提供することです。

これらの役割を果たすべく、フォトニクス研究所では毎年CIF(Chitose International Forum)なる国際学会を開催し、また研究成果をまとめた紀要を発行し、世界に向けて本学の研究成果を発信してきました。

その後、2012年には文部科学省の「ナノテクノロジープラットフォーム事業」の「分子・物質合成プラットフォーム」に参画し、フォトニクス研究所内に共同利用施設を作り、特に分子・物質合成とその特性評価の一貫した技術・研究支援を実施中です。また、2014年には、バイオミメティクスに関する学内外の研究拠点を目指し、フォトニクス研究所内にバイオミメティクス研究センターを設立しました。

以上のように、フォトニクス研究所は徐々にではありますがその役割を果たすべく活動の場を広げております。皆様のますますのご理解とご鞭撻を賜りたく、お願い申し上げます。

千歳科学技術大学
フォトニクス研究所長
川辺 豊

▲ページのトップへ

研究所の事業内容

  1. (1) 研究所に係る研究、教育及び調査等に関すること
  2. (2) 特許等の管理に関すること
  3. (3) 研究活動の紹介及び研究討論会等の実施に関すること
  4. (4) 研究コーディネートに関すること
  5. (5) 機関誌の発行に関すること
  6. (6) 研究所に係る諸渉外事項に関すること
  7. (7) 研究所の施設、設備並びに備品(消耗品を含む)の維持管理及びそれに関すること
  8. (8) その他研究所の目的達成のために必要なこと

組織

研究所長
  • 川辺豊(競争的資金獲得およびPWC、紀要担当)
運営委員
  • 小田久哉(共通機器担当)
    オラフ・カートハウス(CIF担当)
    唐澤直樹(コロキウム担当)
    山林由明(特許担当)
    大沼友一郎(事務担当)
    仲俣里美(事務担当)
    柏倉喜美子(事務担当)

▲ページのトップへ

紀要

2018年 第8巻 第1号(PDF:4.1MB)

2017年 第7巻 第2号(PDF:4.9MB)

2017年 第7巻 第1号(PDF:1.7MB)

2016年 第6巻 第1号(PDF:1.6MB)

2015年 第5巻 第1号(PDF:1.3MB)

2014年 第4巻 第1号(PDF:2.2MB)

2013年 第3巻 第1号(PDF:2.7MB)

2012年 第2巻 第1号(PDF:2.1MB)

2011年3月1日号 創刊 (PDF:1.1MB)

▲ページのトップへ

CIF

   Proceedings of CIF18

▲ページのトップへ

研究活動