利用案内

申込・申請・提出書類


  1. 支援プログラムの利用申請書『・確認書』と依頼書(ご自分で測定される「機器利用」の場合は、依頼書は不要です)に必要事項を記入の上、郵送でお申込下さい。
    利用要綱のダウンロード PDF形式
    申請書のダウンロード PDF形式Word形式
    確認書のダウンロード PDF形式Word形式
    依頼書のダウンロード PDF形式Word形式
  2. お申込み頂いた内容を確認後、2週間以内に詳細をご連絡します。
    (連絡が無い場合は、下記のメールアドレスまでお問合せ下さい。)
  3. 支援プログラム終了後、「ナノテクノロジー支援事業終了報告書」と「利用報告書」の提出をお願いしております。
    「終了報告書」は成果非公開型の場合に、E-mail、FAX、郵送にて提出ください。「利用報告書」は成果公開型の場合に、当該年度末までに電子データで下記連絡先へ提出をお願い致します。
    但し、特許申請等の理由により利用報告書の公開を見合せる場合は、 支援プログラム終了後、2年間の公開猶予が申請できます。 詳細は、下記連絡先までお問合せください。
    終了報告書のダウンロード PDF形式Word形式
    利用報告書のダウンロード PDF形式Word形式

成果の利用について

 本事業で得られた成果を公表する際は、この支援プログラムを利用した旨の記載をお願いしております。
学会での口頭発表、論文の投稿などにおける記載例を以下に表示します。

【和文】
「本研究(の一部)は、文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム事業(分子・物質合成)の支援により公立千歳科学技術大学で実施された。」
【英文】
「A part of this work was conducted in Chitose Institute of Science and Technology, supported by Nanotechnology Platform Program (Synthesis of Molecules and Materials) of the Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology (MEXT), Japan.」
ナノテク支援事業

PAGETOP