ナノテク事業

分子・物質合成とその特性評価の一貫した支援を実現し、有機エレクトロニクス (液晶やOFET)や有機色素、無機セラミックなど光・電子を制御する新規ナノデバ イス創製や生体材料や光学高分子に関する研究開発を支援することを目的としています。 バイオ・医療分野で、細胞や生体組織のキャラクタリゼーションなどの支援を行うとともに、食品分析、創薬に資するナノバイオ テクノロジー材料合成・評価 を通して地域の産業が活性化するための支援を行います。

事業の紹介

公立千歳科学技術大学においては、外部共用設備の中でも分子物質合成とその特性評価に関わる

  1. 分子・物質合成に関するNMRや化学系分光器群による合成過程の測定支援
  2. TEM、EDX、高分子計測装置群、表面物性測定装置群による高分子材料等の評価支援
  3. FZ炉、薄膜形成支援装置群による構造体作製支援

の3点を有機的に連携させることによって材料の合成研究や利用者のナノテクノロジー知識の育成から最終製品の評価までの一貫した支援を目的としています。 利用手順

ご相談を承ります

どの装置を用いたらよいかわからない場合、あるいは、やりたいことが分かっているような場合でもお気軽にご相談ください。

主な設備
・電界放出型走査電子顕微鏡 ・ラマンイメージング
・透過型電子顕微鏡(TEM) ・非接触光学式薄膜計測システム
・高性能X線小角・高角散乱装置 ・赤外線加熱単結晶製造装置(FZ炉)
・紫外可視近赤外分光光度計 ・元素分析装置
・核磁気共鳴装置 (NMR)
機器一覧へ

PAGETOP