公立千歳科学技術大学 理工学部 応用化学生物学科 / 大学院光科学研究科 光科学専攻

高分子オプティクス研究室
Polymer Optics Lab.

スタッフSTAFF

教授・工学博士 谷尾 宣久 Norihisa TANIO



公立千歳科学技術大学 教員紹介

researchmap 研究者情報

生年

1962年 福岡県生まれ

学歴

1980年 神奈川県立柏陽高等学校卒業
1984年 慶應義塾大学工学部応用化学科卒業
1986年 慶應義塾大学大学院工学研究科修士課程応用化学専攻修了
1989年 慶應義塾大学大学院理工学研究科後期博士課程応用化学専攻修了
1989年 工学博士(慶應義塾大学)

経歴

1989年 慶應義塾大学理工学部応用化学科助手
1990年 九州大学機能物質科学研究所助手
1995年 神奈川科学技術アカデミー研究員
1998年 千歳科学技術大学光科学部物質光科学科専任講師
2004年 千歳科学技術大学光科学部物質光科学科助教授
2007年 千歳科学技術大学光科学部物質光科学科准教授
2011年 千歳科学技術大学総合光科学部バイオ・マテリアル学科教授
2015年 千歳科学技術大学理工学部応用化学生物学科教授
2019年 公立千歳科学技術大学理工学部応用化学生物学科教授
     現在に至る

研究歴

透明ポリマー固体の光散乱とその構造解析
 (1983年〜1990年、慶應義塾大学)
フォトクロミック分子の光異性化による屈折率変化
 (1990年〜1995年、九州大学)
ポリマー光ファイバーの低損失化に関する研究
 (1995年〜1998年、神奈川科学技術アカデミー)
透明ポリマーの屈折率制御、高透明化、エイジング
 (1998年〜、千歳科学技術大学)

研究分野

透明ポリマー材料、高分子オプティクス

研究キーワード

透明ポリマー材料、高分子オプティクス、透明ポリマー、透明樹脂、光学ポリマー、光学樹脂、高分子光物性、光学特性、屈折率、屈折率制御、屈折率予測、複屈折、透明性、光散乱、光吸収、高透明化、透明性予測、エイジング、非晶構造、ガラス状態、高分子固体物性、ディスプレイ、光学フィルム、光ディスク、光学レンズ、光ファイバー、セルロースナノファイバー、セルロースナノペーパー

研究テーマ

1) 透明ポリマーの屈折率制御、屈折率予測
2) 透明ポリマーの高透明化、透明性予測
3) 透明ポリマーのエイジング
4) 透明セルロースナノペーパーの光学特性

所属学会

高分子学会、日本化学会、繊維学会、応用物理学会、日本光学会

研究業績

著書
総説・解説
論文
招待講演
→学会発表:1984-1989 1990-1994 1995-1999 
      2000-2004 2005-2009 2010-2014
       2015-
研究助成

担当授業科目(学部)

マテリアル科学A(2年・必修)、高分子科学(2年・必修)、光サイエンス実験B(2年・必修)、フォトニクスポリマー(3年・選択)、マテリアルフォトニクスセミナー(4年・必修)、輪講(4年・必修)、卒業研究A(4年・必修)、卒業研究B(4年・必修)

担当授業科目(大学院)

高分子オプティクス(選択)、応用化学生物学実験(有機光材料実験・必修)、光科学特別研究I(研究指導・必修)、光科学特別研究II(研究指導・必修)、光科学特別研究III(研究指導・必修)、光科学特別演習I(必修)、光科学特別演習II(必修)、光科学特別演習III(必修)

学内での役職

応用化学生物学科学科長(2020年4月~)
学生支援・教育センター長(2019年4月~)
大学教育センター長(2016年4月~2019年3月)
入試部副主任(2008年4月~2016年3月)
就職部副主任(2004年4月~2006年3月)
物質光科学科教室幹事(2002年4月~2008年3月)
学習指導副主任(1998年4月~2002年3月)

学外での役職

高分子学会 代議員(2019年4月~、2014年4月~2017年3月)
日本化学会 代表正会員(2019年3月~)
高分子学会 フォトニクスポリマー研究会運営委員長(2018年4月~2020年3月)
日本化学会 北海道支部幹事(2013年3月~)
高分子学会 北海道支部幹事(2013年1月~)
高分子学会 フォトニクスポリマー研究会運営委員(2012年10月~)

受賞

教育研究貢献賞(千歳科学技術大学、平成15年3月)

バナースペース

所在地・連絡先

 〒066-8655
 北海道千歳市美々758-65
 公立千歳科学技術大学
 研究棟2階E213号室(居室)
 谷尾宣久
 TEL & FAX: 0123-27-6075
 E-mail:
 n-tanio @ photon.chitose.ac.jp

高分子学会Webinar


高分子学会
フォトニクスポリマー研究会

(紹介パンフレットはこちら

ポリマーだいすきクラブ
身近にある ポリマーと光を通じて、 科学の面白さを伝えるために学生が作成したサイトです



2017年6月より2018年5月まで千歳民報・苫小牧民報の「ゆのみ」欄にコラムを連載しました。