背景色
文字サイズ

教授・工学博士:谷尾 宣久

Home > 学部・大学院 > 教員紹介 > 教授・工学博士:谷尾 宣久
所属 応用化学生物学科
学位 教授・工学博士
研究室 E213
電話 0123-27-6075
FAX 0123-27-6075
ホームページ 谷尾研究室のホームページへ

学部担当科目

マテリアル科学A、高分子科学、フォトニクスポリマー、マテリアルフォトニクスセミナー、光サイエンス実験B

大学院担当科目

<博士前期課程>
高分子オプティクス、バイオ・マテリアル実験

経歴

昭和59年3月 慶應義塾大学工学部応用化学科卒業
昭和61年3月 慶應義塾大学大学院工学研究科修士課程応用化学専攻修了
平成元年3月 慶應義塾大学大学院理工学研究科後期博士課程応用化学専攻修了
平成元年3月 工学博士(慶應義塾大学)
平成元年4月 慶應義塾大学理工学部応用化学科助手
平成2年3月 九州大学機能物質科学研究所助手
平成7年4月 神奈川科学技術アカデミー研究員
平成10年4月 千歳科学技術大学光科学部物質光科学科 専任講師
平成16年4月 千歳科学技術大学光科学部物質光科学科 助教授
平成19年4月 千歳科学技術大学光科学部物質光科学科 准教授
平成23年4月 千歳科学技術大学総合光科学部バイオ・マテリアル学科 教授
平成27年4月 千歳科学技術大学理工学部応用化学生物学科 教授
平成31年4月 公立千歳科学技術大学理工学部応用化学生物学科 教授

専門分野

透明ポリマー材料、高分子オプティクス

現在の研究テーマ

  1. 透明ポリマーの屈折率制御、屈折率予測
  2. 透明ポリマーの高透明化、透明性予測
  3. 透明ポリマーのエイジング
  4. 高性能透明ポリマー材料
  5. 透明セルロースナノペーパーの光学特性

所属学会

高分子学会、日本化学会、繊維学会、応用物理学会、日本光学会

主な著書及び解説

単行本
  • N. Tanio: “Light Scattering of Polymer” in “Encyclopedia of Polymeric Nanomaterials”; S. Kobayashi, K. Müllen Eds.; Springer, Berlin, pp.1066-1073, 2015
  • N. Tanio and Y. Koike: “Refractive Index” in “Encyclopedia of Polymeric Nanomaterials”; S. Kobayashi, K. Müllen Eds.; Springer, Berlin, pp.2141-2145, 2015 
  • 谷尾宣久(監修、執筆):「透明ポリマーの材料開発と高性能化」、『はじめに』、第1章『屈折率制御』pp.1-12、第3章『高透明化』pp.24-36、第5章『エイジング』pp.47-53、シーエムシー出版、2015
  • 谷尾宣久:「ポリマーフロンティア21講演録シリーズ33『高性能透明ポリマー材料』」、第1講『光学ポリマーの屈折率制御・高透明化』、pp.1-35、エヌ・ティー・エス、2012
  • 谷尾宣久:「光学用樹脂の高屈折率化、低複屈折化技術」、第1章“光学ポリマーの屈折率制御・低複屈折化・高透明化・エイジング”、pp.1-43、技術情報協会、2009
  • 谷尾宣久:「光学材料の屈折率制御技術の最前線」、第1編第2章“基礎理論II 光学ポリマーの屈折率制御・高透明化・エイジング”、pp.18-30、シーエムシー出版、2009
  • 谷尾宣久:「光機能性高分子材料の新たな潮流―最新技術とその展望―」、第Ⅱ編第6章 “光学ポリマーの屈折率予測システム”、pp.144-158、シーエムシー出版、2008
  • 谷尾宣久、「光学用透明樹脂における材料設計と応用技術」、第1章“透明性樹脂の分子設計・高透明化”、pp.1-42、技術情報協会、2007
  • 谷尾宣久(分担執筆、高分子学会編):「高分子辞典(第3版)」、朝倉書店、2005 
解説・総説
  • 谷尾宣久:「次世代光技術を担う透明ポリマー材料」、工業材料、Vol.66、No.4、pp.18-24、2018
  • 谷尾宣久:「光散乱法による透明ポリマーの高次構造解析と透明性の評価」、成形加工、Vol.27、No.11、pp.462-467、2015
  • 谷尾宣久:「光学ポリマー材料の分子構造制御による高透明化」、光学、Vol.44、No.8、pp.304-309、2015
  • 谷尾宣久:「ガラスに挑む透明ポリマー」、高分子、Vol.64、No.7、pp.420、2015
  • 谷尾宣久:「光学ポリマーの光物性値予測システムの開発」、月刊Polyfile、Vol.50、No.587、pp.31-35、2013
  • 谷尾宣久:「光学フィルムの屈折率制御,高透明化」、月刊ディスプレイ、Vol.18、No.4、 pp.10-15、2012
  • 谷尾宣久:「光学樹脂の屈折率制御・高透明化・エイジング」、日本接着学会誌、Vol.47、No.5、pp.203-209、2011
  • 谷尾宣久:「透明光学樹脂の屈折率予測システム」、ネットワークポリマー、Vol.30、No.1、pp.33-40、2009
  • 谷尾宣久:「非晶構造と光学物性」、高分子、Vol.55、No.9、pp.734-737、2006
TOPへ戻る