公立千歳科学技術大学 理工学部 応用化学生物学科 / 大学院光科学研究科 光科学専攻

高分子オプティクス研究室
Polymer Optics Lab.

ニュース一覧NEWS


2021年

  • 【講演】2021年3月18日()サイエンス&テクノロジー主催の技術セミナーで講演します。
    講演テーマ:「光学用透明樹脂の基礎、屈折率制御および光吸収・散乱メカニズムと高透明化」
    【Live配信(Zoom使用)セミナー】  
    講演時間:10時30分〜16時30分
    詳細は、こちら
  • 【講演】2021年3月8日月)、高分子学会主催「ポリマーフロンティア21」で講演します。
    講座主題:「透明高分子はガラスを超えられるか〜光学特性・強度向上技術の最前線〜」
    講演題目:「透明高分子材料の光学特性と高性能化」
    【WEB行事(ライブ配信)】
    講演時間:10時20分〜11時10分
    詳細は、こちら


2020年

2019年

  • 【書籍】2019年12月13日、シーエムシー出版より書籍が発刊されました。
    書籍名:「透明高分子材料の高屈折率化と屈折率制御
    執筆担当:"第1章2 透明ポリマーの屈折率制御と予測"
  • 【講演】2019年11月18日()サイエンス&テクノロジー主催の技術セミナーで講演します。
    講演テーマ:「光学用透明樹脂の基礎、屈折率制御および光吸収・散乱メカニズムと高透明化」
    会場:芝エクセレントビル B1F KCDホール (東京・浜松町)  
    講演時間:10時30分〜16時30分
    詳細は、こちら
  • 【フォトニクスポリマー研究会】2019年 10月31日(木)、高分子学会フォトニクスポリマー研究会主催の講演会が開催されます。
    主題:最近注目の新材料・新技術
    会場: 慶應義塾大学日吉キャンパス来往舎シンポジウムスペース(横浜市港北区)
    日程:2019年10月31日(木) 13:30〜17:10
    詳細、お申し込みはこちら
      
  • 【国際会議】2019年10月14日(月)、「第20回千歳科学国際フォーラム(CIF20)」にて研究発表を行ないました。
    会場:公立千歳科学技術大学(千歳市)
    "Control of refractive index and dispersion of transparent polymer and prediction from chemical structure"
    Yuya Maeda and Norihisa Tanio (CIST)
  • 【学会発表】2019年9月25日(水)、「第68回高分子討論会」にて研究発表を行ないます。
    会場:福井大学 文京キャンパス(福井市)
    「透明ポリマーの屈折率および分散の制御と化学構造からの予測」(千歳科技大)○前多佑哉、谷尾宣久
  • 【オープンキャンパス】
    2019年 7月27日(土)、28日(日)に開催される公立千歳科学技術大学第2回オープンキャンパスで谷尾研究室をご見学いただけます。また、「スライム作り」のアトリウムイベントを行います。ご来場をお待ちいたしております。       公立千歳科学技術大学オープンキャンパスの詳細は、こちら
  • 【出展】2019年 7月25日(木)、北洋銀行ものづくりテクノフェア2019に出展しました。
    出展内容:透明ポリマー材料の高性能化技術/ポリマーの光物性値予測システム/植物繊維から作られる透明な紙
    会場: アクセスサッポロ(札幌市白石区)
    日程:2019年7月25日(木) 10:00〜17:00
    詳細はこちら
     
    当日の様子はこちら 
  • 【講演】2019年7月5日(金)、機能性フィルム研究会主催2019年7月夏季特別研修で講演します。
    講演題目:「透明ポリマーの光学特性と高性能化」
    会場:北海道大学百年記念館(札幌市)
    開催講演時間:13時〜16時30分
    詳細は、こちら
  • 【フォトニクスポリマー研究会】2019年 6月27日(木)、高分子学会フォトニクスポリマー研究会主催の講演会が開催されます。
    主題:高機能透明フィルムと通信・ディスプレイ技術の最先端
    会場: 慶應義塾大学日吉キャンパス来往舎シンポジウムスペース(横浜市港北区)
    日程:2019年6月27日(木) 13:00〜16:30
    詳細、お申し込みはこちら
      
  • 【オープンキャンパス】
    2019年 6月16日(日)に開催される公立千歳科学技術大学第1回オープンキャンパスで模擬講義を行います。
    講演テーマ:今こそ知りたい!透明な「ポリマー」
    〜次世代光技術材料、食品包装材料、そして透明な紙〜
    公立千歳科学技術大学オープンキャンパスの詳細は、こちら
  • 【学会発表】2019年5月31日(金)、「第68回高分子学会年次大会」にて研究発表を行ないます。
    会場:大阪府立国際会議場(大阪市北区)
    「透明セルロースナノペーパーの熱膨張と屈折率温度依存性」(千歳科技大、阪大産研)○前多佑哉、春日貴章、能木雅也、谷尾宣久
    「セルロースナノペーパーの透明性の評価と化学構造からの予測」(千歳科技大、阪大産研)○宇野温未、春日貴章、能木雅也、谷尾宣久
  • 【講演】2019年5月9日()技術情報協会主催の技術セミナーで講演します。
    講演会テーマ:透明耐熱フィルム基板とその周辺材料の開発
    講演題目:「透明ポリマーの屈折率特性と熱膨張」
    会場: 技術情報協会セミナールーム(東京・五反田)
    講演時間:13時15分〜15時15分
    詳細は、こちら
  • 【講演】2019年4月19日()情報機構主催の技術セミナーで講演します。
    講演テーマ:「光学用透明樹脂の設計法と高透明化・高性能化技術 〜透明性、屈折率、複屈折の制御とその設計・開発〜」
    会場滝野川会館(東京・駒込)  
    講演時間:10時30分〜16時30分
    詳細は、こちら
  • 【論文】初年次教育学会学会誌「初年次教育学会誌」に以下の論文が掲載されました。
    「千歳科学技術大学における初年次教育の取組と課題」
    谷尾宣久, 初年次教育学会誌, 11(1), 31-43(2019)
  • 【講演】2019年3月29日()技術情報協会主催の技術セミナーで講演します。
    講演会テーマ:透明樹脂の光学特性向上ー屈折率・複屈折・透明性の制御ー
    講演題目:「透明ポリマーの屈折率制御、高透明化」
    会場: 技術情報協会セミナールーム(東京・五反田)
    講演時間:13時〜14時40分
    詳細は、こちら
  • 【講演】2019年3月22日(金)、電子情報通信学会2019年電子情報通信学会総合大会、エレクトロニクスソサイエティ依頼シンポジウム「光学特性を制御した透明ポリマーとその応用」で講演します。
    講演題目:「透明ポリマーの屈折率制御」
    会場:早稲田大学 西早稲田キャンパス(東京・西早稲田)      シンポジウム開催時間:9時〜12時 
    プログラムは、こちら
  • 【受賞】佐々木記念賞
    前多佑哉君が佐々木記念賞を受賞し、2019年3月16日に挙行された学位記授与式において表彰されました。
  • 【フォトニクスポリマー研究会】2019年 3月14日(木)、高分子学会フォトニクスポリマー研究会主催の講演会が開催されます。
    主題:透明材料の高機能化最前線
    会場: 慶應義塾大学日吉キャンパス来往舎シンポジウムスペース(横浜市港北区)
    日程:2019年3月14日(木) 10:30〜17:05
    詳細、お申し込みはこちら
      
  • 【講演】2019年2月18日()サイエンス&テクノロジー主催の技術セミナーで講演します。
    講演テーマ:「光学用透明樹脂の基礎、屈折率制御および光吸収・散乱メカニズムと高透明化」
    会場:きゅりあん(東京・大井町)  
    講演時間:10時30分〜16時30分
    詳細は、こちら
  • 【公開講座】2019年2月9日()千歳科学技術大学2018年度第4回公開講座で講演します。
    講演テーマ:「今こそ知りたい!透明な「ポリマー」
    〜次世代光技術材料、食品包装材料、そして透明な紙〜」
    会場:北ガス文化ホール(千歳市民文化センター)  
    講演時間:14時30分〜16時30分
    詳細は、こちら
     パンフレットは、こちら(PDF)
  • 【学会発表】2019年1月24日(木)、「第53回高分子学会北海道支部研究発表会」にて研究発表を行ないます。
    会場:千歳科学技術大学本部棟(千歳市)
    「透明セルロースナノペーパーの熱膨張と屈折率温度依存性」(千歳科技大、阪大産研) ○前多佑哉、春日貴章、能木雅也、谷尾宣久
    「セルロースナノペーパーの透明性の評価と化学構造からの予測」(千歳科技大、阪大産研) ○宇野温未、春日貴章、能木雅也、谷尾宣久
    「光散乱法による架橋性透明ポリマーの構造解析と透明性の評価」(千歳科技大、ダイセル) ○蛹エ康平、新木直子、舩木克典、谷尾宣久
  • 【学会発表】2019年1月23日(水)、「化学系学協会北海道支部2019年冬季研究発表会」にて研究発表を行ないます。
    会場:北海道大学創成科学研究棟(札幌市北区)
    「光の散乱を理解するためのポリマーを用いた理科教材の開発研究」(千歳科技大院)鳴海有紗、谷尾宣久
  • 【北海道工学教育協会】2019年1月15日(火)、北海道工学教育協会主催「平成30年度北海道工学教育協会研究集会」にて、本学の取組を報告します。
    会場:千歳科学技術大学(千歳市)
    「千歳科学技術大学における教育の質保証の取組と課題」(千歳科技大)谷尾宣久
                        プログラムは、こちら(PDF)



2018年


2017年

2016年

  • 【講演】2016年12月20日()情報機構主催の技術セミナーで講演します。
    講演テーマ:「光学樹脂の設計法と特性制御、高性能化技術」
    会場:大田区産業プラザ(PiO)(東京・蒲田)  
    講演時間:10時30分〜16時30分
    詳細は、こちら



2015年

  • 【解説】プラスチック成形加工学会機関誌「成形加工」2015年11月号(講座:プラスチック成形加工技術者のための光学講座)に以下の解説が掲載されました。
    「光散乱法による透明ポリマーの高次構造解析と透明性の評価」
    谷尾宣久, 成形加工, 27(11), 462-467(2015)
  • 【フォトニクスポリマー研究会】2015年 10月22日(木)、高分子学会フォトニクスポリマー研究会主催の講演会が開催されます。
    主題:次世代光技術を担う光学フィルム
    会場: 慶應義塾大学日吉キャンパス来往舎シンポジウムスペース(横浜市港北区)
    日程:2015年10月22日(木) 13:30〜17:10
    詳細、お申し込みはこちら
      
  • 【国際会議】2015年10月1日(木)、「第16回千歳光科学国際フォーラム(CIF16)」にて研究発表を行ないます。
    会場:千歳科学技術大学(千歳市)
    "Improvement of Transparency of Transparent Polymers by Molecular Structure Control"
    S.NAKAMURA and N.TANIO (CIST)
  • 【解説】日本光学会機関誌「光学2015年8月号(特集:情報の表示・記録のための光学ポリマー材料)に以下の解説が掲載されました。
    「光学ポリマー材料の分子構造制御による高透明化」
    谷尾宣久, 光学, 44(8), 304-309(2015)
  • 【学会発表】2015年9月17日()、「第64回高分子討論会」にて研究発表を行ないます。
    会場:東北大学川内キャンパス(仙台市青葉区)
    「透明ポリマーの分子構造制御による高透明化」【依頼発表】(千歳科技大院光科学) 中村翔平・谷尾宣久
  • 【学会発表】2015年8月28日(金)、「2015年度北海道高分子若手研究会」にて研究発表を行ないます。
    会場:定山渓グランドホテル瑞苑(札幌市南区)
    「透明ポリマーの分子構造制御による高透明化」(千歳科技大院光科学) 中村翔平・谷尾宣久
  • 【素描(巻頭言)】2015年7月1日、高分子学会機関誌「高分子2015年7月号(特集:ガラスに挑む高分子材料)の巻頭言として以下の記事が掲載されました。
    ガラスに挑む透明ポリマー              谷尾宣久, 高分子,64(7), 420(2015)
  • 【書籍】2015年6月15日、SpringerよりEncyclopedia of Polymeric Nanomaterialsが発刊されました。
    "Light Scattering of Polymer"
    Norihisa Tanio, in Encyclopedia of Polymeric Nanomaterials; S. Kobayashi, K. Mullen Eds.; Springer, Berlin, pp 1066-1073 (2015). ISBN 978-3-642-29647-5 [DOI]
                               
  • 【書籍】2015年6月15日、SpringerよりEncyclopedia of Polymeric Nanomaterialsが発刊されました。
    "Refractive Index"
    Norihisa Tanio,Yasuhiro Koike, in Encyclopedia of Polymeric Nanomaterials; S. Kobayashi, K. Mullen Eds.; Springer, Berlin, pp 2141-2145 (2015). ISBN 978-3-642-29647-5 [DOI]
  • 【講演】2015年6月12日()情報機構主催の技術セミナーで講演します。
    講演テーマ:「透明樹脂の設計・制御と疑問解決セミナー」
    会場:カメリアプラザ (東京・亀戸)  
    講演時間:10時30分〜16時30分
    詳細は、こちら
  • 【学会発表】2015年5月28日(水)、「第64回高分子学会年次大会」にて研究発表を行ないます。
    会場:札幌コンベンションセンター(札幌市白石区)
    「ポリカーボネート樹脂の光散乱制御による高透明化」(千歳科技大光科学、三菱ガス化学) 中村翔平・鴇田敦大・秋田励紀・造田敬一・白石豊・谷尾宣久
    「透明ポリマーの屈折率予測に関する研究」(千歳科技大院光科学)谷尾宣久・平井郁乃
  • 【書籍】2015年5月11日、シーエムシー出版より書籍が発刊されました。
    書籍名:「光学材料の屈折率制御技術の最前線≪普及版≫
    執筆担当:第1編第2章 基礎理論U 光学ポリマーの屈折率制御・高透明化・エイジング
     
  • 【学会発表】2015年1月26日(月)、「第49回高分子学会北海道支部研究発表会」にて研究発表を行ないます。
    会場:北海道大学 学術交流会館ホール(札幌市)
    「含硫黄透明ポリマーの屈折率予測に関する研究」(千歳科技大光科学)○平井郁乃・谷尾宣久
    「ポリカーボネート樹脂の光散乱制御による高透明化」(千歳科技大光科学、三菱ガス化学梶j 
    中村翔平・鴇田敦大・秋田励紀・造田敬一・白石豊・谷尾宣久
  • 【書籍】2015年1月30日、シーエムシー出版より書籍が発刊されます。
    書籍名:「透明ポリマーの材料開発と高性能化」(監修:谷尾宣久)
    執筆担当:"はじめに"、"第1章 屈折率制御"、"第3章 高透明化"、"第5章 エイジング"



2014年

  • 【講演】2014年12月5日()技術情報協会主催の技術セミナーで講演します。
    講演会テーマ:光学用透明樹脂の複屈折低減と屈折率制御技術
    講演題目:第3部「光学用透明樹脂の屈折率制御・屈折率予測と低複屈折化」
    会場: 技術情報協会セミナールーム(東京・五反田)
    講演時間:14時30分〜16時
    詳細は、こちら
  • 【書籍】2014年11月末、技術情報協会より書籍が発刊されます。
    書籍名:「【ガラス代替へ向けた】透明樹脂・フィルムへの機能性付与と応用技術
    執筆担当:第1章第2節 透明樹脂の屈折率制御と高透明化のための考え方
  • 【講演】2014年11月21日()大塚電子主催、第26回散乱研究会で講演します。
    講演テーマ:「透明ポリマーの光散乱制御による高透明化」
    会場:HULIC HALL(東京・浅草橋)
    講演時間:16時〜16時45分
    詳細は、こちら
  • 【フォトニクスポリマー研究会】
    2014年 10月30日(木)、高分子学会フォトニクスポリマー研究会主催の講演会が開催されます。
    主題:透明ポリマー材料の高性能化と応用展開
    会場: 京都テルサ(京都市南区)
    日程:2014年10月30日(木) 13:30〜16:45
    詳細、お申し込みはこちら
      
  • 【学会発表】2014年9月25日()、「第63回高分子討論会」にて研究発表を行ないます。
    会場:長崎大学文教キャンパス (長崎市)
    「透明ポリマーの体積熱膨張と屈折率温度依存性」 
    (千歳科技大院光科学) 谷尾宣久・藤本拓也
  • 【講演】2014年9月24日(水)、電子情報通信学会ソサイエティ大会、エレクトロニクスソサイエティプレナリーセッションで講演します。
    講演題目:「光ファイバー用ポリマー材料の高透明化と技術動向」
    会場: 徳島大学(徳島市)                講演時間:15時30分〜16時15分 
    詳細は、こちら
  • 【書籍】2014年9月末、技術情報協会より書籍が発刊されます。
    書籍名:「(高・低)屈折率材料の作製と屈折率制御技術
    執筆担当:第3章第1節 光学透明樹脂の高低屈折率化・高透明化と分子設計、第8章第1節 光学透明樹脂の屈折率予測システム
  • 【講演】2014年7月18日()R&D支援センター主催の技術セミナーで講演します。
    講演テーマ:「光学用透明樹脂の基礎講座〜高屈折率・低複屈折・高透明化と評価方法〜」
    会場:商工情報センター【カメリアプラザ】(東京・江東区)
    講演時間:10時30分〜16時30分
    詳細は、こちら
  • 【講演】2014年6月13日()情報機構主催の技術セミナーで講演します。
    講演テーマ:「今さら聞けない!光学透明樹脂の特性・物性と設計のポイント」
    会場:大田区産業プラザ(東京・蒲田)  
    講演時間:10時30分〜16時30分
    詳細は、こちら
  • 【学会発表】2014年5月28日(水)、「第63回高分子学会年次大会」にて研究発表を行ないます。
    会場:名古屋国際会議場(名古屋市熱田区)
    「透明ポリマーの不均一構造制御による高透明化」(千歳科技大院光科学)谷尾宣久・伊藤菜月
  • 【講演】2014年4月17日木)、(独)日本学術振興会先進セラミックス第124委員会第145回会議「屈折率制御材料」で講演します。

    講演題目:「透明ポリマー材料の屈折率制御、屈折率予測」
     会場: 早稲田大学 西早稲田キャンパス(新宿区大久保) 講演時間:10時40分〜11時20分 
    詳細は、こちら

  • 【書籍】2014年2月末、技術情報協会より書籍が発刊されます。
    書籍名:「『光』の制御技術とその応用 事例集
    執筆担当:第1章第7節 光学樹脂の高透明化と光学特性の経時変化
  • 【学会発表】2014年1月28日(火)、「第48回高分子学会北海道支部研究発表会」にて研究発表を行ないます。
    会場:北海道大学 学術交流会館(札幌市)
    「透明ポリマーの不均一構造制御による高透明化」(千歳科技大院光科学)○伊藤菜月・谷尾宣久
    「透明ポリマーの屈折率予測システムの開発」(千歳科技大光科学、モメンティブ・パフォーマンス・マテリアルズ・ジャパン合同会社) 
    武田怜士・村井宏行・高野祐輔・谷尾宣久
    「透明ポリマーの体積熱膨張と屈折率温度依存性」(千歳科技大光科学) 
    藤本拓也・谷尾宣久 



2013年

  • 【書籍】2013年12月、情報機構り書籍が発刊されました。
    書籍名:「樹脂材料の高耐熱化と設計・開発技術
    執筆担当:第4章第1節 光学用透明樹脂のガラス転移温度と物理的エイジング
  • 【フォトニクスポリマー研究会】
    2013年 11月7日(木)、谷尾が運営委員を務める高分子学会フォトニクスポリマー研究会主催の講演会が開催されます。
    主題:高性能透明ポリマー材料
    会場: 京都テルサ(京都市南区)
    日程:2013年11月7日(木) 13:30〜17:00
    詳細、お申し込みはこちら
      
  • 【講演】2013年10月30日()サイエンス&テクノロジー主催の技術セミナーで講演します。
    講演テーマ:「透明ポリマーの屈折率制御と高透明化−高性能透明ポリマー材料開発設計の基礎−」
    会場:大田区産業プラザ(東京・蒲田)  
    講演時間:10時30分〜16時30分
    詳細は、こちら
  • 【学会発表】2013年9月11日()、「第62回高分子討論会」にて研究発表を行ないます。
    会場:金沢大学角間キャンパス (金沢市)
    「透明ポリマーの屈折率予測システムの開発」 
    (千歳科技大院光科学) 谷尾宣久・武田怜士・村井宏行
  • 【講演】2013年8月22日()情報機構主催の技術セミナーで講演します。
    講演テーマ:「高性能透明ポリマー材料の最適設計法と構造・光学物性の制御」
    会場:大田区産業プラザ(東京・蒲田)  
    講演時間:10時30分〜16時30分
    詳細は、こちら
  • 【高分子夏季大学】−未来を拓く高分子−         分科会「エレクトロニクス・透明材料」
                  
       

    2013年 7月18日(木)、高分子学会主催第58回高分子夏季大学の分科会「エレクトロニクス・透明材料」で、谷尾が講演します。
    講演テーマ:「未来を担う高性能透明ポリマー材料」
    会場: 広島国際会議場(広島市中区)
    講演時間:13時30分〜14時30分
    プログラムはこちら
     プログラム(pdf)はこちら                
       
    当日は、講演の後、「講師を囲んでの質問の会」および「懇親会」が行われます。ご参加、宜しくお願いし申し上げます。
                  
                  第58回高分子夏季大学
    会 期:2013年 7月17日(水) 〜19日(金)
    会 場: 広島国際会議場(広島市中区) 
             詳細は、こちら                       プログラムはこちら プログラム(pdf)はこちら
  • 【書籍】2013年7月末、技術情報協会より書籍が発刊されます。
    書籍名:「技術シーズを活用した研究開発テーマの発掘
    執筆担当:第10章第2節 高屈折率ポリマーを活用した研究開発テーマの発掘
  • 【書籍】2013年6月末、技術情報協会より書籍が発刊されます。
    書籍名:「光学薄膜の最適設計・成膜技術と膜厚・膜質・光学特性の制御
    執筆担当:第2章第5節 光学ポリマーの屈折率制御・高透明化とエイジング
  • 【学会発表】2013年5月30日(木)、「第62回高分子学会年次大会」にて研究発表を行ないます。
    会場:京都国際会館(京都市左京区)
    「透明ポリマーの光物性値予測システムの開発」(千歳科技大院光科学)谷尾宣久・菅野良偉
  • 【解説記事】技術雑誌「月刊Polyfile」2013年1月号に以下の解説記事が掲載されます。
    「光学ポリマーの光物性値予測システムの開発」
    谷尾宣久, 月刊Polyfile, 50(587), 31-35(2013)
  • 【書籍】2013年1月下旬、(株)AndTechより書籍が発刊されます。
    書籍名:「フィルムの機能性向上と成形加工・評価技術U
    執筆担当:第1章第3節 光学フィルムの屈折率制御・高透明化技術



2012年

  • 【講演】2012年12月19日(水)、技術情報協会主催の技術セミナーで講演します。
    講演テーマ:「透明樹脂の屈折率制御と分子設計」
    会場: 北とぴあ(東京・王子)
    講演時間:10時30分〜16時30分
    詳細は、こちら
  • 【書籍】2012年11月30日、技術情報協会より書籍が発刊されます。
    書籍名:「透明性を損なわないフィルム・コーティング剤への機能性付与
    執筆担当:第2部第1章1節 光学樹脂の高透明化技術、第2部第1章6節 光学樹脂の高屈折率化技術
  • 【学会発表】2012年11月1日()高分子学会主催第21回ポリマー材料フォーラム」にて研究発表を行ないます。
    会場:北九州国際会議場・西日本総合展示場(北九州市小倉北区)
    光学ポリマーの屈折率予測システム」 
    (千歳科技大院光科学) ○金谷貴史 ・谷尾宣久
          「光学ポリマーの透明性予測システム」 
    (千歳科技大院光科学) ○伊藤菜月・金谷貴史 ・谷尾宣久
  • 【書籍】2012年10月10日、S&T出版(株)より書籍が発刊されます。
    書籍名:「光学用粘・接着剤と貼り合わせ技術
    執筆担当:第2章第1節『透明樹脂の光学特性への影響因子とポリマー設計』
  • 【高分子討論会】特定テーマ「高性能透明ポリマー材料」
                  
       

    2012年 9月に行われる高分子学会主催第61回高分子討論会特定テーマ高性能透明ポリマー材料」のセッションオーガナイザーを谷尾がつとめます。
                  
       
    本特定テーマでは高性能・高機能の透明ポリマー材料の基礎科学から応用技術まで、産学官および専門・業種を超えた研究者間で討論を行いたいと思います。             ご発表、ご参加、宜しくお願いし申し上げます。
                  
                  高分子学会第61回高分子討論会
    会 期:2012年 9月19日(水) 〜21日(金)
    会 場: 名古屋工業大学(名古屋市昭和区) 
           特定テーマ:「高性能透明ポリマー材料」          特定テーマ趣旨は、こちら
  • 【学会発表】2012年9月20日()、「第61回高分子討論会」にて研究発表を行ないます。
    会場:名古屋工業大学(名古屋市昭和区)
    非晶構造制御による透明ポリマーの高透明化」 
      (千歳科技大院光科学) ○伊藤菜月 ・谷尾宣久
        「透明ポリマーの屈折率予測、透明性予測」 
      (千歳科技大院光科学) ○金谷貴史 ・谷尾宣久 
  • 【Webinar】2012年6月12日火)、「高分子学会2012年度Webinar」で講演します。
    講演タイトル:「高性能透明ポリマー材料」 
    講演時間:15時〜16時30分
    *高分子学会Webinarは、高分子学会法人会員(維持会員、賛助会員)限定のWeb配信による学術講演会です。      高分子学会Webinarについては、こちら(PDF)
  • 【講演】2012年6月4日()サイエンス&テクノロジー主催の技術セミナーで講演します。
    講演テーマ:「光学ポリマーの屈折率制御と高透明化−高性能透明ポリマー材料の基礎−」
    会場:大田区産業プラザ(東京・蒲田)  
    講演時間:10時30分〜16時30分
    詳細は、こちら
  • 【学会発表】2012年5月29日(火)、「第61回高分子学会年次大会」にて研究発表を行ないます。
    会場:パシフィコ横浜会議センター(横浜市西区)
    「光学ポリマーの屈折率制御、屈折率予測」(千歳科技大院光科学)谷尾宣久・樋岡拓弥
  • 【書籍】2012年4月、(株)エヌ・ティー・エスより書籍が発刊されました
    書籍名:「ポリマーフロンティア21講演録シリーズ33『高性能透明ポリマー材料』
    企画:高分子学会 行事委員会
    執筆担当:第1講『光学ポリマーの屈折率制御・高透明化』
  • 【講演】2012年4月16日()情報機構主催の技術セミナーで講演します。
    講演テーマ:「樹脂の屈折率を制御し、高透明化するには?」
    会場:大田区産業プラザ(東京・蒲田)  
    講演時間:10時30分〜16時30分
    詳細は、こちら
  • 【解説記事】技術雑誌「月刊ディスプレイ2012年4月号に以下の解説記事が掲載されました。
    「光学フィルムの屈折率制御,高透明化」
    谷尾宣久, 月刊ディスプレイ, 18(4), 10-15(2012)
  • 【講演】2012年2月20日()技術情報協会主催の技術セミナーで講演します。
    講演会テーマ:「有機ELの光取り出し効率向上技術」
    講演題目:第4部「《有機ELの光取り出し効率向上に向けた》光学フィルムの高透明化と屈折率制御」
    会場: ゆうぽうと(東京・五反田)
    講演時間:15時45分〜17時15分
    詳細は、こちら
  • 【書籍】2012年1月末、技術情報協会より書籍が発刊されます。
    書籍名:「プラスチック材料の不良現象 事例集
    執筆担当: 8章『光学特性』の経時変化
  • 【講演】2012年1月20日金)、日本光学会(応用物理学会)主催「第38回冬期講習会」で講演します。
    講習会主題:「さまざまな分野における光散乱 -基礎から応用まで-」
    講演題目:「光学樹脂の内部散乱抑制による高透明化」
     会場: 東京大学本郷キャンパス 山上会館(文京区本郷)講演時間:15時10分〜16時 
    詳細は、こちら



2011年

  • 【講演】2011年10月20日木)、高分子学会主催「ポリマーフロンティア21」で講演します。
    講座主題:「高性能透明ポリマー材料」
    講演題目:「光学ポリマーの屈折率制御・高透明化」
    会場: 東京工業大学蔵前会館 ロイアルブルーホール(目黒区大岡山)  
    講演時間:10時20分〜11時10分
    詳細は、こちら
  • 【学会発表】2011年9月30日()、「第60回高分子討論会」にて研究発表を行ないます。
    会場:岡山大学津島キャンパス(岡山市北区)
    「光学ポリマーの屈折率制御、屈折率予測」 
    (千歳科技大院光科学) 樋岡拓弥 ・谷尾宣久
  • 【講演】2011年9月16日()技術情報協会主催の技術セミナーで講演します。
    講演会テーマ:「照明用有機ELの市場・技術予測と発光効率向上技術」
    講演題目: 第V部「《有機ELの光取り出し効率向上に向けた》光学フィルムの高透明化と屈折率制御」
    会場: 中央大学駿河台記念館(東京・御茶ノ水)     講演時間:14時30分〜16時
    詳細は、こちら

  • 【科研費】平成23年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金(基盤研究(C))に以下の研究課題が採択されました。
    研究課題:「光学ポリマーの屈折率制御、屈折率予測」
    研究代表者:谷尾宣久
    研究期間:平成23年度〜平成25年度

  • 【総説】日本接着学会発行の学術誌日本接着学会誌」Vol.47 No.5に以下の総説が掲載されました。
    「光学樹脂の屈折率制御・高透明化・エイジング」
    谷尾宣久, 日本接着学会誌, 47(5), 203-209(2011)
  • 【学会発表】2011年5月27日(金)、「第60回高分子学会年次大会」にて研究発表を行ないます。
    会場:大阪国際会議場(大阪市北区)
    「光学ポリマーの屈折率制御、屈折率予測」(千歳科技大院光科学)樋岡拓弥・谷尾宣久
    「光学ポリマーの高透明化、透明性予測」(千歳科技大院光科学)谷尾宣久・亀山慎矢
    「光学ポリマーのエイジングに伴う光学特性変化」(千歳科技大院光科学)谷尾宣久・川岸知浩
  • 【講演】2011年4月18日()&Tech主催の技術セミナーで講演します。
    講演テーマ:「光学ポリマーの屈折率制御・高透明化・エイジング」
    会場: 川崎市国際交流センター(川崎市)  
    講演時間:10時30分〜16時
    詳細は、こちら
  • 【講演】2011年4月8日()高分子学会主催「ポリマーフロンティア21」で講演します。
    講座主題:「高性能透明ポリマー材料」
    講演題目:「光学ポリマーの屈折率制御・高透明化」
    会場: 東京工業大学蔵前会館 ロイアルブルーホール(目黒区大岡山)  
    講演時間: 10時20分〜11時10分
    詳細は、こちら
    *4月8日(金)開催のポリマーフロンティア21は震災の影響により開催を延期することとなりました。開催日時・会場等詳細が決まり次第、お知らせいたします

  • 【講演】2011年2月24日()エポキシ樹脂技術協会主催「第38期第5回特別講演会」で講演を行います。
    講演題目:「光学ポリマーの屈折率制御、屈折率予測」
    会場:ホテル グランドヒル市ヶ谷 翡翠の間(東京・市ヶ谷)
    講演時間: 14時〜16時
    詳細は、こちら

  • 【話題】2011年2月17日()日刊工業新聞に谷尾研OBの小幡はるなさん(2010年修士卒)の記事が掲載されました。
    記事は、こちら(pdf)
  • 【学会発表】2011年2月1日(火)、「第45回高分子学会北海道支部研究発表会」にて研究発表を行ないます。
    会場:北海道大学 百年記念会館・学術交流会館(札幌市)
    「光学ポリマーの屈折率制御、屈折率予測」(千歳科技大院光科学)○樋岡拓弥 ・谷尾宣久
    「光学ポリマーの高透明化、透明性予測」(千歳科技大院光科学)○亀山慎矢・谷尾宣久
    「光学ポリマーのエイジングに伴う光学特性変化」(千歳科技大院光科学) ○川岸知浩・谷尾宣久
     
  • 【講演】2011年1月24日()技術情報協会主催の技術セミナーで講演します。
    講演テーマ:「光学樹脂の屈折率制御・高透明化・エイジング」
    会場: 北とぴあ(東京・王子)  
    講演時間:10時30分〜16時30分
    詳細は、こちら

バナースペース

所在地・連絡先

 〒066-8655
 北海道千歳市美々758-65
 公立千歳科学技術大学
 研究棟2階E213号室(居室)
 谷尾宣久
 TEL & FAX: 0123-27-6075
 E-mail:
 n-tanio @ photon.chitose.ac.jp

高分子学会Webinar


高分子学会
フォトニクスポリマー研究会

(紹介パンフレットはこちら

ポリマーだいすきクラブ
身近にある ポリマーと光を通じて、 科学の面白さを伝えるために学生が作成したサイトです



2017年6月より2018年5月まで千歳民報・苫小牧民報の「ゆのみ」欄にコラムを連載しました。