背景色
文字サイズ

准教授・博士(情報科学)、理学博士(工学):高野 泰洋

Home > 学部・大学院 > 教員紹介 > 准教授・博士(情報科学)、理学博士(工学):高野 泰洋
所属 情報システム工学科
学位 准教授・博士(情報科学)、理学博士(工学)
研究室 E318
電話 0123-27-6109
FAX    ー

学部担当科目

情報セキュリティ、情報処理システム論、システムデザインプロジェクト、ICTソリューションプロジェクト

経歴

平成11年3月 立教大学理学部数学科卒業
平成11年4月 松下システムエンジニアリング株式会社 システムエンジニア
平成18年8月 ArrayComm LLC 日本支社 DSPエンジニア
平成22年9月 北陸先端科学技術大学院大学情報科学研究科博士前期課程修了
平成22年10月 北陸先端科学技術大学院大学 リサーチアシスタント
平成28年3月 北陸先端科学技術大学院大学情報科学研究科博士後期課程修了
平成28年3月 オウル大学通信工学科博士後期課程 Double degree program 修了
平成28年4月 神戸大学大学院工学研究科 助教
令和3年4月 公立千歳科学技術大学情報システム工学科 准教授

専門分野

情報通信工学(統計的信号処理、情報理論、情報セキュリティ)

現在の研究テーマ

セキュア伝送、IoT通信方式、無線マイニング

所属学会

IEEE、 IEICE

主な著書及び解説

論文
  • Y. Takano and H.-J. Su, "A Joint SLNR-MMSE-based Adaptive Secure Transmission Technique for Broadband IoT Systems," IEEE GLOBECOM 2020, pp. 1-6.
  • Y. Takano, H.-J. Su, Y. Shiraishi and M. Morii, "A Spatial–Temporal Subspace-Based Compressive Channel Estimation Technique in Unknown Interference MIMO Channels," IEEE Trans. Signal Proc., vol. 68, pp. 300-313, 2020.
  • Y. Takano, H. -J. Su, M. Juntti and T. Matsumoto, "A Conditional ℓ1 Regularized MMSE Channel Estimation Technique for IBI Channels," IEEE Trans. Wireless Commun., vol. 17, no. 10, pp. 6720-6734, Oct. 2018.
  •  Y. Takano and H.-J. Su, "A Low-Complexity LS Turbo Channel Estimation Technique for MU-MIMO Systems," in IEEE Signal Proc. Lett., vol. 25, no. 5, pp. 710-714, May 2018.
  •  Y. Takano, M. Juntti and T. Matsumoto, "ℓ1 LS and ℓ2 MMSE-Based Hybrid Channel Estimation for Intermittent Wireless Connections," IEEE Trans. Wireless Commun., vol. 15, no. 1, pp. 314-328, Jan. 2016.
     
TOPへ戻る