背景色
文字サイズ

恵庭中学校の皆さんが大学訪問学習を行いました

Home > お知らせ > 恵庭中学校の皆さんが大学訪問学習を行いました
教育・地域連携 2019.07.31
7月9日(火)、恵庭市立恵庭中学校3年生の皆さん28名が、「進路学習(自己の生き方探求)」をテーマとし、本学で大学訪問学習を行いました。まずは3班に分かれ、研究室などを見学しました。生き物の、目に見えない小さな構造を利用した「すごい機能」について研究している平井研究室では、昆虫などのサンプルを使用して、その「すごい機能」について学生が分かりやすく説明してくれました。UNITYを使ったVR、ARについて研究している村井研究室では、全員がヘッドマウントディスプレイでVR体験をしました。理科工房の部屋では、日頃から地域での理科実験教室などで活動している理科工房の学生が、偏光板を使った簡単な実験を体験させてくれました。どの研究室でも皆さん積極的に質問し、熱心にメモをとっていました。研究室見学のあと、実験室に集まり、長谷川教授と理科工房の皆さんによる、大学の紹介と理科実験講義を受けました。講義では、クリップモーターについて学習し、グループごとに、どうすればよく回るモーターを作れるのか皆さん一生懸命考えて作成していました。中学3年生ということで、それぞれの進路を考える時期と思いますが、何かヒントになれば幸いです。
TOPへ戻る