背景色
文字サイズ

情報システム工学科 カリキュラム

Home > 学部・大学院 > 理工学部 > 情報システム工学科 > 情報システム工学科 カリキュラム

カリキュラムの特色

社会で通用するチームワーク、コミュニケーション能力、プレゼンテーション能力などが身に付くプロジェクト系科目が「考える力」を育みます。
カリキュラムは、グローバル社会の技術リーダーとして必要な知識や経験を、自らの体験を通して習得できるように構成されています。
中でも2・3年次にわたって展開するプロジェクト系科目は、地域や環境問題に取り組む、本学科のメインとなる科目です。
少人数のチーム形式で目標達成のために検討を進め、PDCA(Plan-Do-Check-Action)の過程を体験して問題解決を図ることを学習の柱にしています。
情報通信・ICTソリューション・サービスのテーマに取り組む中で、開発の考え方や進め方などを体験し、社会人として欠かせない基礎力を高めます。
また、本学科の専門分野である情報・通信の技術系科目だけでなく、論理的思考力や文章技法、積極性やコミュニケーション能力などを養う科目も用意され、社会で求められるイノベーションを実現できる次世代の技術者に必要な総合力を養います。

履修科目の紹介

必修科目 選択必修科目 選択科目

2年次

学びの目標
各分野に必要な基礎的な内容を学ぶとともに、プロジェクトの取り組み方も習得
共通
Cプログラミング フーリエ基礎 離散数学 情報処理システム論 統計学基礎
Javaプログラミング 情報通信システム概論 電子回路 電子回路実習
情報処理プロジェクト アルゴリズムとプログラミング サービス科学
コンピュータアーキテクチャ コンピュータと言語処理 モバイルコンピューティング
情報セキュリティ オペレーティングシステム 文章技法1 代数学概論
線形代数I・II フーリエ応用(3年次も履修可能)

3年次

学びの目標
各分野の専門的な知識を身に付け、より高度なプロジェクトを企画・設計・開発しプレゼンテーションする
情報通信応用分野
コンピュータネットワーク ハードウェアシステムプロジェクト 情報通信理論
情報通信ネットワーク工学 センサネットワーク
ICTソリューション分野
ソフトウェア工学概論 ICTソリューションプロジェクト 人工知能 データベース工学
webシステムプログラミング ソフトウェアデザイン データマイニング
サービス分野
サービスプロジェクト ユーザビリティ工学 感性工学 教育とコンピュータ
ユーザインターフェース サービス工学
共通
システムデザインプロジェクト ディジタル信号処理 統計解析 文章技法2 経営学
企業リテラシ 人間コミュニケーション論 インターンシップ 代数学I 数値計算概論
幾何学概論 情報と職業 フォトニクスシステム

4年次

学びの目標
自分なりの目標を立てて研究に取り組む
共通
情報システムセミナー 輪講 卒業研究A・B 複素関数と特殊関数 幾何学I
幾何学I演習

科目 PICK UP

情報通信システム概論 (2年次)

情報通信の基本概念や用語について学ぶことを目的としている科目です。
通信システムの歴史から説き起こしながら、情報理論において「情報」とは何を指すのかを学びます。
それとともに、その定量的評価手段として情報量の考え方とその定義についても学びます。

ソフトウェア工学概論 (3年次)

ソフトウェア工学の主テーマとして、ソフトウェア設計に関わるマネジメント方略や設計技法、データベース技法、ネットワーク関連技法、データ活用技法について、それぞれの専門的な観点を取り入れながら、ソフトウェア工学の概要を学びます。

サービス工学 (3年次)

人間工学や心理学などの既存の方法に加えて、近年の情報社会におけるビッグデータの活用などの新たな手法を解説します。
さらにそれらの手法を実践的に学ぶことによって、サービスを試作し、改善するための基本的な知識と手法を身に付けます。
TOPへ戻る