背景色
文字サイズ

准教授・博士(農学):井手 淳一郎

Home > 学部・大学院 > 教員紹介 > 准教授・博士(農学):井手 淳一郎
所属 応用化学生物学科
学位 准教授・博士(農学)
研究室 F201
電話 0123-27-6171

学部担当科目

生物学入門、サイエンス基礎、テクノロジー基礎、光サイエンス実験A

経歴

平成14年3月 九州大学農学部生物資源環境学科卒業
平成16年3月 九州大学大学院生物資源環境科学府森林資源科学専攻修士課程修了
平成20年3月 九州大学大学院生物資源環境科学府森林資源科学専攻博士後期課程修了
平成20年4月 島根大学大学院生物資源科学研究科 教務補佐員
平成22年10月 山梨大学国際流域環境研究センター GCOE研究員
平成23年9月 フィンランド森林研究所 特定国派遣研究者
平成25年10月 兵庫県立大学環境人間学部 特任助教
平成26年4月 九州大学持続可能な社会のための決断科学センター 助教
令和2年4月 公立千歳科学技術大学理工学部応用化学生物学科 准教授

専門分野

水文学、水質化学、安定同位体解析、超高分解能質量分析法による環境解析

現在の研究テーマ

超高分解能質量分析法を用いた森林の有機物動態の解明、安定同位体解析を用いた流域における窒素・リンの動態把握、遠隔地域における小水力発電の持続可能な管理・運営に関する研究

所属学会

日本森林学会,水文・水資源学会など

主な著書及び解説

  • 森のバランス-植物と土壌の相互作用(東海大学出版会,共著)
     
    論文
  • Ide, J., Ohashi, M., Köster, K., Berninger, F., Miura, I., Makita, N., Yamase, K., Palviainen, M., Pumpanen, J. Molecular composition of soil dissolved organic matter in recently-burned and long-unburned boreal forests. International Journal of Wildland Fire, 29, 541–547, 2020.
  • Ide, J., Ishida, T., Cid-Andres, A. P., Osaka, K., Iwata, T., Hayashi, T., Akashi, M., Tayasu, I., Paytan, A., Okuda, N. Factors characterizing phosphate oxygen isotope ratios in river water: an inter-watershed comparison approach. Limnology, 21, 365–377, 2020.
  • Ide, J., Takeda, I., Somura, H., Mori, Y., Sakuno, Y., Yone, Y., Takahashi, E. Impacts of Hydrological Changes on Nutrient Transport From Diffuse Sources in a Rural River Basin, Western Japan. Journal of Geophysical Research: Biogeosciences, 124, 2018JG004513, 2019.
  • Ide J., Makita N., Jeong S., Yamase K., Ohashi M. The contribution of coniferous canopy to the molecular diversity of dissolved organic matter in rainfall, Water, 11, 167, 2019.
  • 井手淳一郎, 佐藤辰郎, 藤原敬大, 布施健吾, 菊地梓, 横田文彦, M. Alhaqurahman Isa, Faisal Rahadian, Yen Fei Tjia, 島谷幸宏. インドネシア遠隔地域における小水力発電の持続的な管理・運用に関する現状と課題-チプタゲラ(Ciptagelar)集落における事例, 水文・水資源学会誌, 31, 262-269, 2018.
  • Ide, J., Ohashi, M., Takahashi, K., Sugiyama, Y., Piirainen, S., Kortelainen, P., Fujitake, N., Yamase, K., Ohte, N., Moritani, M., Hara, M., Finér, L. Spatial variations in the molecular diversity of dissolved organic matter in water moving through a boreal forest in eastern Finland. Scientific Reports, 7, 42102, 2017.
TOPへ戻る