背景色
文字サイズ

准教授・博士(工学):髙田 知哉

Home > 学部・大学院 > 教員紹介 > 准教授・博士(工学):髙田 知哉
所属 応用化学生物学科
学位 准教授・博士(工学)
研究室 E220
電話 0123-27-6056
FAX 0123-27-6056
ホームページ 髙田研究室のホームページへ

学部担当科目

理工学基礎実験、光サイエンス実験A、バイオ・メディカルフォトニクスセミナー、マテリアルフォトニクスセミナー、マテリアルフォトニクス実験B、バイオ電子フォトニクス実験A、マテリアル科学B、生物学入門、化学入門、化学基礎、バイオフォトニクス、化学工学

大学院担当科目

<博士前期課程>
バイオ・マテリアル実験

経歴

平成8年3月 北海道大学工学部応用化学科卒業
平成10年3月 北海道大学大学院工学研究科分子化学専攻修士課程修了
平成11年4月 博士後期課程在学中にスウェーデン・リンシェーピン大学物理・計測工学科に一時滞在(同年12月まで)
平成13年3月 北海道大学大学院工学研究科分子化学専攻博士後期課程修了博士(工学)取得
平成13年4月 旭川工業高等専門学校物質化学工学科 助手
平成16年4月 旭川工業高等専門学校物質化学工学科 助教授
平成19年4月 旭川工業高等専門学校物質化学工学科 准教授
平成26年4月 千歳科学技術大学総合光科学部バイオ・マテリアル学科 准教授
平成31年4月 公立千歳科学技術大学理工学部応用化学生物学科 准教授

専門分野

カーボン材料の化学・工学、反応物理化学、計算化学

現在の研究テーマ

カーボン材料(主にナノチューブ)の化学反応とその材料工学・生物工学等への応用
化学反応の過程で生じる反応中間体や分子集合体などの構造・性質に関する分光学的・理論化学的研究

所属学会

日本化学会、炭素材料学会、化学工学会

主な著書及び解説

著書
  • Professional Engineer Library 物理化学(実教出版、共著)
  • カーボンナノチューブ・グラフェンの応用研究最前線〜製造・分離・分散・評価から半導体デバイス・複合材料の開発、リスク管理まで〜(エヌ・ ティー・エス、共著)
原著論文
  • Tomoya Takada, Yuya Nishioka, Takuma Baba, "The Ultraviolet-Induced Functionalization of Multi-Walled Carbon Nanotubes with Polymer Radicals Generated from Polyvinyl Benzoate Derivatives", C–Journal of Carbon Research, , 3, 28 (2017).
  • Tomoya Takada, Takuma Baba, Shigeaki Abe, "Simple Process for Sidewall Modification of Multi-walled Carbon Nanotubes with Polymer Side Chain Radicals Generated by Ultraviolet-Induced C–Cl Bond Dissociation of Polystyrene Derivatives", C–Journal of Carbon Research, 2, 20 (2016).
  • Hiroto Tachikawa, Tomoya Takada, "Ionization dynamics of small water clusters: Proton transfer rate", Chemical Physics, 475, 9 - 13 (2016).
  • Hiroto Tachikawa, Tomoya Takada, "Ionization dynamics of the branched water cluster: A long-lived non-proton-transferred intermediate", Computational and Theoretical Chemistry, 1089, 13 - 20 (2016).
  • Yuji Konno, Tomoya Takada, Shigeaki Abe, "Firm attachment of carboxylated multi-walled carbon nanotubes onto an amino-functionalized glass surface through ionic interaction", TANSO, 266, 7 - 10 (2015).
  • Tomoya Takada, Kazuya Uchino, Takanori Suda, Ayumi Nakagawa, Aya Nobuta, "Photometric Characteristics of Aqueous Solutions and Polymer Films Containing Bromothymol Blue / Diphenyliodonium Salts Applied for UV Monitoring", e-Journal of Surface Science and Nanotechnology, 13, 15 - 18 (2015).
  • Hiroto Tachikawa, Tomoya Takada, "Proton transfer rates in ionized water clusters (H20)n (n = 1 - 4)", RSC Advances, 5, 6945 - 6953 (2015).
  • Tomoya Takada, Rei Kurosaki, Yuji Konno, Shigeaki Abe, "Interaction of Multi-walled Carbon Nanotubes with Water-soluble Proteins: Effect of Sidewall Carboxylation", Journal of Nanoscience and Nanotechnology, 14, 3216 - 3220 (2014).
TOPへ戻る