背景色
文字サイズ

【学部長】教授・理学博士:山中 明生

Home > 学部・大学院 > 教員紹介 > 【学部長】教授・理学博士:山中 明生
所属 電子光工学科
学位 教授・理学博士
研究室 E320
電話 0123-27-6114
FAX 0123-27-6114

学部担当科目

エレクトロニクス入門、光システムセミナー、フーリエ応用、エレクトロニクス基礎、量子工学入門、フーリエ演習、オプトエレクトロニクス実験2、通信・ロボティクス実験2

大学院担当科目

<博士前期課程>
光物性測定特論、光システム実験

経歴

昭和55年3月 北海道大学理学部物理学科卒業
昭和60年3月 北海道大学大学院理学研究科物理学専攻博士後期課程修了
昭和60年4月 北海道大学応用電気研究所物理学部門助手
平成4年4月 北海道大学電子科学研究所電子機能素子部門量子機能素子研究分野助手
平成11年4月 千歳科学技術大学光科学部物質光学科 助教授
平成15年4月 千歳科学技術大学光科学部物質光学科 教授
平成31年4月 公立千歳科学技術大学理工学部電子光工学科 教授

専門分野

蛍光材料、磁気光学、ワイドギャップ半導体

現在の研究テーマ

酸化物発光材料の探索、超伝導体の光物性、光学測定技術の開発と応用

所属学会

日本物理学会、応用物理学会、アメリカ物理学会

主な著書及び解説

  • Hyper-Raman scattering observation of the boson peak in vitreous silica,B. Hehlen,E. Courtens,R. Vacher,A. Yamanaka,M. Kataoka and K. Inoue Phys. Rev. Lett. 84,5355 (2000).
  • Evidence for competing ordering in strontium titanate from hyper-Raman scattering spectroscopy,A. Yamanaka,Y. Inaba,M. Kataoka,K. Inoue,B. Hehlen and E. Courtens Europhys. Lett. 50,688 (2000).
  • Observation of a pseudogap in the c-axis electronic Raman continuum of YBa2Cu4O8 single crystals,J. W. Quilty,S. Tajima,s. Adachi and A. Yamanaka Phys. Rev. B63,100508R (2001).
  • Superconducctivity-induced resonant Raman scattering in multilayer higgh-Tc Superconductors M. F. Limonov,S. Lee,S. Tajima and A. Yamanaka Phys. Rev. B66,054509 (2002).
  • c-axis Raman scattering study of superconductivity in MgB2: Observation of a Dirty-limit gap in the π Bands,J. W. Quilty,S. Lee,S. Tajima and A. Yamanaka Phys. Rev. Lett. 90,207006 (2003).
  • 初等固体物理講座「電子ラマン散乱」 山中明生、田島節子 固体物理38,No.4-10 (2003).
TOPへ戻る