背景色
文字サイズ

数理・データサイエンス教育強化拠点コンソーシアムの代表校となりました

Home > お知らせ > 数理・データサイエンス教育強化拠点コンソーシアムの代表校となりました
教育・地域連携 2021.04.09
2020年12月8日付で、本学が数理・データサイエンス教育強化拠点コンソーシアム 北海道・東北ブロック(17校)の代表校となりました。

<本学におけるデータサイエンス教育の取り組みについて>
本学は、理工系単科大学の中に生物・化学・物理・電子・通信・情報に関連する領域が複合するカリキュラム体系を組んでいます。
こうした専門領域に数理・情報を基盤とした学習体系を組み合わせるため、令和3年度入学生より学科配属時期を2年次前半から2年次後半まで延長し、共通基盤教育の拡充を行うことにしています。この基盤教育のコアに数理・データサイエンス教育を据えるため、検討WGを学長企画室内で立ち上げ、北海道大学の連携校として、情報の提供を受けながら実施体制を構築しています。


コンソーシアムの詳細については、こちらをご覧ください。(外部サイトに移動します)
 
TOPへ戻る