背景色
文字サイズ

川瀬正明理事長・学長の辞任表明について

Home > お知らせ > 川瀬正明理事長・学長の辞任表明について
お知らせ 2020.10.21
この度、理事会等において川瀬正明理事長・学長より令和3年3月31日(任期は令和5年3月31日まで)をもって理事長・学長職を
辞したい旨の表明がありました。この申出を受け、次期理事長の選考については、理事長選考会議にて進めてまいります。

川瀬理事長・学長 辞任申出におけるメッセージ

 本学は昨年度公立大学として再スタートを切りましたが、今夏には公立大学初年度の業務実績報告をまとめ、評価委員会からおおむね
順調に推移している、との評価をいただくことが出来ました。

 また、学生募集も順調に進み、計画では3年目で収容定員の充足を目標としておりましたが、1年早く、今年の春に達成できております。
ひとえに皆様のご支援の賜と、衷心より感謝申し上げます。
 来年は公立化3年目で第1期中期計画6年間の半ばに入り、入学してくる学生にはカリキュラム改革の最終バージョンが適用になります。
 私自身は学長として私立大学時代9年、公立大学では理事長を兼ねて現在2年目であり、学長在任期間が10年を超えました。
申し上げましたような新たなステージにおいて、今後他の国公立大学と肩を並べていくためには、教育、地域貢献に加えて、研究や国際交
流の強化をしっかり行う必要があります。

 このような観点から、今後のより力強い発展のために、新たなリーダーに後を託するに適切な時期ではないか、と考えるに至りました。
以上の考えから、私は今年度末の3月31日をもって理事長・学長職を辞任することを決意しましたので、お知らせいたします。
 これまでのご指導、ご支援に重ねて感謝申し上げますとともに、残された期間、責任をもって現職を全うしますので、引き続きよろしく
お願い申し上げます。

                                                   令和2年10月21日

                                                   公立千歳科学技術大学
                                                       理事長・学長 
                                                         川瀬 正明
TOPへ戻る