背景色
文字サイズ

情報棟が完成しました

Home > お知らせ > 情報棟が完成しました
お知らせ 2022.03.30

 公立千歳科学技術大学では社会的ニーズの高い数理情報教育の推進を図るため、情報棟を建設しました。
 1階にはグループワークを行うためのラーニングコモンズ(一般教室に比べて広くオープンなスペース)及び将来を見据えた情報系教育・研究体制を強化するため、PC教室と情報システム実験を行うIoT実験室を整備しました。また、2階及び3階には情報システム工学科の研究室及び教員個室を配置しています。

 令和3年度から適用している新カリキュラムに基づき、数理情報系スキルの活用力を強みとする人材を育成します。

 

建築概要

 事 業 費:約13億円

 延床面積:3,122㎡

 構  造:鉄筋コンクリート造

 

基本コンセプト

 緑豊かな環境に配慮し、既存校舎と調和する施設の整備

 学生の学習意欲を推進させる場の形成

 情報系基盤教育の場の形成


(外観)



(1階ラーニングコモンズA・B)

 グループワーク学習環境として整備。最大で130名を収容。


(1階ラーニングコモンズC)

 集まって議論したり、カウンターで一人集中して自習ができたり、くつろいだり、使い方は学生次第で無限大。

 PCやスマートフォンの充電などにも便利な空間。

(1階PC教室)

 令和4年10月に最新パソコンを整備予定。


(1階IoT実験室)

 電子回路とプログラミングを基礎とし、マイコン、センサ、アクチュエータを用いた実験を行い、

 IoTシステムの制御方法を学ぶ。


(2階ラーニングスペース)
 頭の中を整理したいときや、気分を変えたいときなど、さまざまなシーンに対応できる便利な空間。

TOPへ戻る